自分で焙煎トップページ >> トピックス一覧 >>東ティモールハヒマウ<有機JAS認証取得>珈琲生豆

自分で焙煎

トピックス

東ティモール
ハヒマウ<有機JAS認証取得>珈琲生豆

2017年2月 1日

東ティモールから届いた、高品質のシングルオリジンコーヒーです。

標高1500mに位置し、日中の陽射しの強さに比べて朝晩の冷え込みが激しい地域です。年間降雨量も比較的多く、おいしいコーヒーが育つ条件に恵まれています。幻想的な丘の上に位置し、少々農作業が大変な土地柄で収穫量も少ないです。その分、丁寧な加工をして、高品質のコーヒーを出荷しています。 
   hah1.jpg

東ティモールのマウベシの霧深い山中、標高1500mの高地で育てられています。


hah2.jpg

●シェードツリー栽培で自然環境に配慮

コーヒーの木はとてもデリケート。木の根元に日光が当たらないよう、シェードツリーと一緒に植えられています。多様な樹木が生い茂り、 木々の落ち葉が肥料となって豊かな自然環境の中で栽培されています。

●収穫は、ひと粒ひと粒、完熟チェリーだけを大切に収穫

収穫は赤く熟した実だけを、ひと粒ずつ丁寧に収穫しています。

●山の湧水を使ったフルウオッシュド精製

山から引いた新鮮な水使います。果肉と種を分離させたら、発酵。 その後、水洗いでぬめりをとり、果肉をきれいに取り除きます。

●さんさんと降り注ぐ陽の下で天日干し

東ティモールの人は、自国を、日が昇る場所「ロロサエ」と呼びます。 ロロサエで太陽の光をふんだんに浴び、約2週間、天日干しして、できあがります。

●ひと粒ひと粒、ハンドピック

収穫時や収穫後、天日干しの時にも選別していますが、最後に袋に入れる前にも改めて、虫食い豆などの欠陥豆を丁寧に手で選別しています。こうした丁寧な作業を経ることで、良質の豆が日本に届いています。

ご購入はこちら

自分で焙煎